--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.09 15:59|日記
今現在、ガラスペンを握りしめながら、ズブズブとインク沼に沈みかけております。
こちらは「ガラス工房まつぼっくり」のガラスペンです。
う、美しい~♪

1509092.jpg

イタリア製やドイツ製の装飾的な物も綺麗なのですが、やはり最初の1本は日本製が欲しくて選びました。
何といっても日本発祥の筆記具ですしね。
あと、舶来物は当たり外れが激しいらしいのです。
1本ずつ職人さんの手による物なので、日本の職人さん程の緻密さを持ち合わせていない方も中にはいるようで・・・。
なので、確実な1本を手にした後の2本目からは、舶来物を買って少々書き味が劣っても、まあ、観賞用として許せるかなと思っています。
あ、そうそう。
書き味。
最高です。
ペン先をインク壺に浸して試し書きをしたのですが、「もう試しに書く事ないすけど」という位、インクが続きます。
恐るべし、です。

そしてインク。
着物以来の収集癖を刺激される物に出会ってしまいました。
必死にマステを回避しながら収集癖ニュートラルな状態を保って来たのに、一気に沼へドボンです。
こちらの小箱はパイロットの色彩雫(いろしずく)シリーズのミニボトルです。

1509091.jpg

24色の中から好きなインクを3個選ぶと小箱にセットしてくれます。
そう、1個売りはしてくれません・・・。
まあ、どうせ集めちゃうんだし、いっか、と3個お買い上げ。
左から「深海」「山栗」「松露」です。
なんて和心をくすぐるネーミング!!
で、右のインクはプラチナの顔料インク(セピア)です。
染料インクよりも滲みが少ないので、これは万年筆で使っても良いかなあと思っています。


南の小鳥
rogo3.jpg○○Instagram○○にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。