スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーディガンを染めてみた

2016.08.10 14:16|その他手作り
実家の押し入れにて、大昔に母が数回袖を通して放置していたカーディガンを発掘。

160810-1.jpg


綺麗なエメラルドグリーンで、レース編みの入り方も可愛い!
前空きの釦も二重になって凝ってるし、短めの丈も好み!
ただ、経年による染みが広範囲に入って残念な状況です。
惜しい、心から惜しい。

という事で、染めてみました。
濃い色で染めちゃえばいいんでしょ?でしょ?

使用した染料はこちら。
DYLONのネイビーです。

160810-3.jpg


本当は熱湯に入れて20分程かき混ぜたりしないといけないのですが、軽く混ぜてほぼ放置。
手がだるかったからね!
気が遠くなる程すすいだ後は、必須アイテム、色止め剤。
DYLON カラーストップです。
これをやらないと、洗濯の度に色落ちするし、着た時にも他の服に色移りしちゃいます。
そしてまたすすぎ。
行程多過ぎ。
水、使い過ぎ。(ラップ調)
ほんと、アフリカの人、ごめんなさい。


160810-2.jpg

で、出来上がりがこちら。

160810-4.jpg


実際に見ると、
ほんのり緑掛かった紺色で、なかなか良い色です。
きちんと混ぜたり揉んだりしなかったからか、繊維の奥底にまで染料がしみ込んでいない感はありますが、それも光の加減によって微妙な玉虫チックで、怪我の功名。
あと、素材によっては染まらないので、釦と縫い糸はグリーンのままです。
それもアクセントになって良しとしましょう。

結果・・・二度とやるもんか!

出来上がりは満足なのですが、面倒臭いです。
すすいで絞って、の作業が永遠に続くかと思いました。




Instagram○○にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ○○にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ○○iichi○○creema
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。